YouTube

YouTubeで稼ぎたい人へ【令和完全対応版】(ネットビジネスオススメ度★★★)特別新価格YouTubeで稼ぐYFM紹介付き

投稿日:

こんばんは。

takashiです。

 

今回は、「ネットビジネスで稼ぐぞ!!」と考えていらっしゃる方に、

 

YouTubeでの稼ぎ方(令和完全対応版)

を記事にしていきたいと思います。

 

因みに、個人的には、ネットビジネスにおいて、「YouTubeで稼いでいく」という方法は、オススメ度★★★(★5満点中)です。

 

初心者でも、簡単にすぐに始められる上、ほぼ資金0で始められるので、ネットビジネス初心者の方が取り組んでいくのはありだと思います。

 

それでは、早速、記事に入っていきましょう!

 

2018年はYouTubeアドセンス実践者にとって変化の大きい年でした

2019年のYouTubeの稼ぎ方について解説を行っていく前に、現在のYouTubeがどのような市場環境になっているかをお伝えします。

このあたりをしっかり理解していないと、2019年以降のYouTubeで稼ぐのは難しいからです。

一言で言えば、2018年はYouTubeアドセンスに取り組んでいる人にとっては非常に変化が大きい1年でした。

具体的には下記の2つの大きな出来事がありました。

 

YouTubeチャンネルの収益化審査基準が変更

もっとも大きな変化は、YouTubeチャンネルの収益化基準が変更されたことでしょう。

(収益化基準とは、投稿した動画に広告を表示させるための基準のことです)

昔のYouTubeは、チャンネルを開設したその日からでも、動画を投稿すればほぼ誰でも動画に広告を表示することが可能でした。

 

しかし、2018年2月の収益化基準変更によって、登録者数1,000人以上&過去12ヶ月間の総再生時間4,000時間という基準を超えてから初めて、収益化審査が行われるようになりました。

 

YouTubeチャンネルの収益化審査に大幅な遅れが発生

収益化基準の変更に関連してYouTube側のシステムも大きく変更されたため、収益化審査が大幅に遅れるケースも多くありました。

新しい審査基準をクリアしているのに、なかなか審査が開始されない事例が発生したのです。

 

また、数ヶ月も審査を待った挙句、収益化審査に通過できなかった人も出てきています。

 

ただし、収益化審査の審査落ちに関しては、投稿していた動画に問題があるケースがほとんどで、収益化できないのはノウハウに問題があるだけです。

決してYouTube自体が稼げなくなったわけではないので、その点は勘違いしないようにしましょう。

 

上記のように、2018年はYouTubeがいよいよ本格的にスパムユーザーや違法動画をアップロードしている投稿者を排除しようと本気を出してきた1年だったと言えます。

これらの変化を踏まえて「今後はどんな動画を投稿していくべきなのか」をしっかりと考えていかないと、令和以降でYouTubeで稼ぐのは難しいと言えます。

 

2020年以降のことも考えて、YouTubeで広告収入を稼ぐために必要な事とは?

令和以降もYouTubeで広告収入を得る為に必要なのは、ずばり「オリジナリティ」です。

詳細については後ほど解説しますが、まずは「オリジナリティがある動画を投稿すること」を徹底的に意識しましょう。

 

「オリジナリティ」と聞くと、難しく考えてしまう方も多いですが、そもそも2016年、2017年頃までのYouTubeは異常に稼ぎやすかっただけであって、今は徐々に普通の状態になっているだけです。

 

それこそ、2016年頃までであれば、テレビ動画やラジオ動画、単純なコピペテキスト動画でも稼ぐことができてしまっていました。

これらは冷静に考えると、異常に稼ぎやすい状態だったといえます。

何故なら、それらの動画には一切「オリジナリティ」が存在しなかったのに稼げてしまったからです。

 

令和以降もYouTubeで稼ぎたいのであれば「時代が変わり、YouTubeも変化している」ということを、まずは認識する必要があります。

 

令和以降はもうテレビ動画やラジオ動画など転載系では稼げない

2019年10月現在、テレビ動画やラジオ動画の転載系ノウハウでは稼げなくなっています。

何故なら、先ほどもお伝えしている通り、収益化審査の基準が変更されたからです。

テレビ動画やラジオ動画などの場合、そもそもチャンネル登録者数1,000人を超えるのが非常に難しいですし、仮に新しい審査基準をクリアできたとしても「著作権に問題のあるコンテンツ」と判断されてしまい、審査落ちしてしまう可能性が非常に高くなっています。

 

また、テレビ動画やラジオ動画に限らず、他人の動画を転載しているようなチャンネルは「重複コンテンツをアップロードしているチャンネル」と判断されて、審査落ちしてしまう可能性があります。

実際、最近では重複コンテンツで審査落ちしてしまうケースも増えてきています。

 

こういった状況であるため、違法動画・グレー動画で稼ぐ方法は、完全に「稼げない過去の手法」になってしまったと考えるべきです。

 

テキスト系動画は令和の現在でも稼げるのか?

「テキスト系動画・スライドショー系動画は収益化できるのか?」について気になっていらっしゃる方も多いと思います。

テキスト系動画に関しては、令和以降も稼げるケースと稼げないケースが存在します。

 

テキスト系動画で令和現在も稼げるケース

今現在、すでに収益化できていて、しっかりと広告表示されているテキスト系YouTubeチャンネルを持っているのであれば、そのチャンネルに動画投稿を行うことで広告収入を得ることは可能です。

実際に単純なテキスト系動画であっても、いまだに広告表示がされているチャンネルは存在します。

これが令和現在でもテキスト系動画で稼げるケースです。

 

テキスト系動画で令和現在では稼げないケース

今から新規で単純なテキスト系動画を投稿するチャンネルを作ったとしても、収益化できない可能性が高いです。

 

2018年の時点から、単純なテキスト系動画を新規作成して、新しい収益化審査基準をクリアしても収益化審査に合格できないケースが頻繁に報告されているからです。

審査落ちしてしまうチャンネルや、いつまで経っても収益化審査のステータスに変化がないチャンネルがあります。

 

これらは単純なコピペテキストで構成されていることが多く、「オリジナリティがない」と判断されてしまっているため、重複コンテンツをアップロードしているチャンネルとして審査通過できなくなってきていると考えられます。

 

動画構成にこだわったテキスト系動画であれば収益化できる可能性はある

単純なコピペテキスト系動画に関しては、上記のような状況になっています。

このため、もし今からテキスト系動画にチャレンジしていくのであれば、動画構成にこだわった形で動画制作を行っていく必要があります。

テキスト内容にオリジナリティを持たせるのはもちろんのこと、画像の切り替わりを多くしたり、動画と組み合わせてみたり、ナレーションを入れてみたり、といった工夫が必要になってきます。

 

「テキスト系動画がNG」というよりは、「オリジナリティがない、重複コンテンツのような動画は収益化できない状況」になっているため、数年前のように「何も考えずにコピペで作業量を追求する!」といったやり方は完全に通用しなくなっています。

 

もし、あなたが今現在、単純なコピペテキスト系動画に取り組んでいて行き詰っているのであれば、一工夫加えていく必要があります。

 

令和こそオリジナル撮影系動画にチャレンジするべき時!

令和以降もテキスト系動画で稼いでいきたいのであれば、動画構成の工夫などは必須です。

ただ、はっきり言って、動画構成にこだわり始めると非常に手間が増えます。

単純なコピペテキスト動画しか作ったことがない人であれば、手間の多さ、作業の大変さに心が折れると思います。

 

そこまでの労力をかけてテキスト系動画を作るのであれば、オリジナルの撮影系動画を投稿する方が簡単です。

オリジナル撮影系動画と言っても、顔出しや声出しをしなくても稼ぐことは可能です。

何よりもオリジナル撮影系動画であれば、撮影した時点で「オリジナリティ」が生まれますし、動画を削除されてしまうようなリスクも限りなくゼロです。

だからこそ、令和以降はオリジナル撮影系動画にチャレンジしてみることをお勧めします。

 

まとめ

ここまで解説してきた通り、2018年はYouTubeのシステムが大きく変更された年でした。

令和以降は新しいYouTubeのシステム、市場環境とうまく付き合っていかなければ稼ぐことはできません。

ただ、逆に言えば、ライバルが脱落していっているので、正しいノウハウを身につけ、正しい方向に努力していくだけで稼げる可能性は高くなっています。

 

YouTubeは年々影響力を増してきているメディアですし、ユーチューバーと呼ばれる方々は年を追うごとに年収が増えてきています。

いまだにライバルが旧来のノウハウで悪戦苦闘している中で、あなたは新しい時代にマッチしたノウハウを身につけ、YouTubeで稼いでいきましょう。

 

おまけ

もしもあなたが、YouTubeで令和以降も

 

顔も声も出すことなく、完全匿名で、ハードルが上がったYouTubeの審査をクリアできる動画を作成し、毎日のように再生回数をグングン伸ばし、時給1万円を超えるような動画の作成をして、今までとは比にならないような再生回数を稼ぎ続けたい・・・

 

もしもあなたがそう願っているのであれば下記の↓↓↓↓商材は絶対におススメです。


特別価格新YouTubeで稼ぐYFM

 

特別新価格YouTubeで稼ぐYFM takashiからの特典1

YouTube系の商材で有名なのは、現在ではやはり、バナナデスクさんの「YTMファイナルエディション」でしょう。

有名な商材で中身を知りたかったので、僕も持っていますし、実践もしました。

当然、上記の「YFM」も実際に購入し、実践してみました。

 

結論から言います。

 

「YTMファイナルエディション」より「YFM」の方が絶対に稼げます。

 

YFMはマニュアルも丁寧で読みやすく、きちんと実践すれば、余裕で時給1万円を超える商材です。

しかし、YouTube初心者の方でしたら、分からないこともひょっとすると出てくるかもしれません。

ですので、僕takashiからの半年間のサポート(メールサポート)を付けさせていただきたいと思います。

YFMを取り組んでいて、分からない事、疑問点、不明な点などあれば、いつでもご連絡ください。
原則72時間以内にご返信させていただきます。
(サポートには限界があるため、先着5名様までとさせていただきます)

【特別新価格YouTubeで稼ぐYFM】を特典付きで購入する

 

特別新価格YouTubeで稼ぐYFM takashiからの特典2

僕、takashiは現在ネットビジネス1本で生活しています。

サラリーマンを辞めてわずか半年で、ネットビジネス1本で食べていけるようになりました。

因みに、現在の収入は、一流企業に勤めていた去年までの収入の約3倍です。

どうして僕が僅か半年で、ここまで稼げるようになったか、その秘密のレポートをあなたに差し上げます(中には、初心者の方でも僕と同じことをするだけで、半年もあれば余裕で、現在のあなたの収入を軽く超えることが出来る具体的な実践方法が書かれています)

【これも非常に秘匿性が高いので先着5名様までに限定させていただきます】

【特別新価格YouTubeで稼ぐYFM】を特典付きで購入する

 

僕、takashi経由で「特別新価格YouTubeで稼ぐYFM」をご購入された方は、このサイトの「お問い合わせフォーム」より、お名前(本名)、メールアドレス、購入番号、購入日をご記載の上、メールをお送りください。
原則72時間以内にご対応させていただきます。

宜しくお願い致します。

 

今回の記事はここまで。

 

 

 

-YouTube
-, , , ,

Copyright© 初心者がネットビジネスで大成功する方法 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.